スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回 北海道CS 個人の部 上位入賞者デッキリスト

2015.02.02.Mon.20:18
====================================
デッキ名 :【1位 ルイ シャドール】@rui_yp
デッキ枚数:41枚
====================================

【モンスター】24
エフェクト・ヴェーラー 3
カードカー・D 2
増殖するG 1
シャドール・ファルコン 1
クリバンデット 3
マスマティシャン 3
シャドール・ヘッジホッグ 2
ライトロード・アーチャー フェリス 1
シャドール・リザード 2
シャドール・ドラゴン 2
超電磁タートル 1
シャドール・ビースト 1
ダーク・アームド・ドラゴン 1
カオス・ソルジャー -開闢の使者- 1
【魔法】13
影依融合 3
神の写し身との接触 1
サイクロン 1
ハーピィの羽根帚 1
ソウル・チャージ 1
手札抹殺 1
貪欲な壺 1
闇の誘惑 1
死者蘇生 1
簡易融合 1
おろかな埋葬 1
【罠】4
影依の原核 1
堕ち影の蠢き 1
リビングデッドの呼び声 1
ブレイクスルー・スキル 1
【エクストラ】15
旧神ノーデン 1
エルシャドール・ミドラーシュ 1
エルシャドール・エグリスタ 1
エルシャドール・ネフィリム 1
エルシャドール・シェキナーガ 3
ブラック・ローズ・ドラゴン 1
氷結界の龍 トリシューラ 1
天穹覇龍ドラゴアセンション 1
ラヴァルバル・チェイン 1
鳥銃士カステル 1
励輝士 ヴェルズビュート 1
深淵に潜む者 1
ダイガスタ・エメラル 1

【サイドデッキ】
速攻のかかし 2
増殖するG 1
アーティファクト-ロンギヌス 1
サイクロン 2
融合解除 1
皆既日蝕の書 1
氷結界の鏡 1
ダイヤモンド・ダスト 2
聖なるバリア-ミラーフォース- 1
王宮のお触れ 3

====================================
デッキ名 :【2位 しもん クリフォート】
デッキ枚数:40枚
====================================

【モンスター】12
クリフォート・ツール 3
クリフォート・アセンブラ 1
クリフォート・アーカイブ 3
クリフォート・ゲノム 2
クリフォート・ディスク 1
クリフォート・エイリアス 2
【魔法】8
召喚師のスキル 3
強欲で謙虚な壺 3
機殻の生贄 2
【罠】20
機殻の再星 1
神の宣告 1
神の警告 1
スキルドレイン 3
デモンズ・チェーン 3
激流葬 3
聖なるバリア-ミラーフォース- 2
奈落の落とし穴 2
魂の転身 2
マインドクラッシュ 2
【エクストラ】15
A・O・J カタストル 1
No.16 色の支配者ショック・ルーラー 1
深淵に潜む者 1
鳥銃士カステル 1
ガガガガンマン 1
No.80 狂装覇王ラプソディ・イン・バーサーク 1
No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド 1
No.101 S・H・Ark Knight 1
No.82 ハートランドラコ 1
No.61 ヴォルカザウルス 1
No.19 フリーザードン 1
アーティファクト-デュランダル 1
FA-クリスタル・ゼロ・ランサー 1
迅雷の騎士ガイアドラグーン 1
神竜騎士フェルグラント 1

【サイドデッキ】
エフェクト・ヴェーラー 2
ハーピィの羽根帚 1
サイクロン 3
昇天の黒角笛 1
方舟の選別 1
強制脱出装置 3
くず鉄の像 2
ダイヤモンド・ダスト 2

====================================
デッキ名 :【3位 やばいよ 霊獣】
デッキ枚数:40枚
====================================

【モンスター】20
霊獣使い レラ 3
霊獣使いの長老 3
霊獣使い ウェン 2
精霊獣 ペトルフィン 3
精霊獣 カンナホーク 3
精霊獣 アペライオ 2
精霊獣 ラムペンタ 3
嵐征竜-テンペスト 1
【魔法】11
ハーピィの羽根帚 1
サイクロン 3
ナイト・ショット 2
おろかな埋葬 1
緊急テレポート 3
封印の黄金櫃 1
【罠】9
霊獣の連契 3
霊獣の騎襲 3
激流葬 3
【エクストラ】15
聖霊獣騎 カンナホーク 3
聖霊獣騎 ペトルフィン 3
聖霊獣騎 アペライオ 3
ゴーストリック・デュラハン 1
神騎セイントレア 1
トーテムバード 1
電光千鳥 1
No.52 ダイヤモンド・クラブ・キング 1
No.16 色の支配者ショック・ルーラー 1

【サイドデッキ】
ファイヤー・ハンド 2
アイス・ハンド 2
ツイスター 2
強制脱出装置 3
マクロコスモス 3
ダイヤモンド・ダスト 3

====================================
デッキ名 :【4位 Sayaka is God シャドール】
デッキ枚数:41枚
====================================

【モンスター】21
エフェクト・ヴェーラー 3
シャドール・ファルコン 2
マスマティシャン 3
クリバンデット 3
ペロペロケルペロス 1
シャドール・ヘッジホッグ 2
ライトロード・アーチャー フェリス 1
シャドール・リザード 2
シャドール・ドラゴン 1
シャドール・ビースト 2
カオス・ソルジャー -開闢の使者- 1
【魔法】11
影依融合 1
神の写し身との接触 2
手札抹殺 1
貪欲な壺 1
簡易融合 1
ソウル・チャージ 1
闇の誘惑 1
おろかな埋葬 1
ハーピィの羽根帚 1
超融合 1
【罠】9
影依の原核 1
破壊輪 1
死のデッキ破壊ウイルス 1
激流葬 2
マインドクラッシュ 3
堕ち影の蠢き 1
【エクストラ】15
旧神ノーデン 1
エルシャドール・ミドラーシュ 1
エルシャドール・ネフィリム 1
V・HERO アドレイション 1
エルシャドール・シェキナーガ 2
超念導体ビヒーマス 1
アーカナイト・マジシャン 1
ブラック・ローズ・ドラゴン 1
氷結界の龍 トリシューラ 1
ガガガガンマン 1
ダイガスタ・エメラル 1
ラヴァルバル・チェイン 1
励輝士 ヴェルズビュート 1
No.16 色の支配者ショック・ルーラー 1

【サイドデッキ】
超電磁タートル 1
アーティファクト-ロンギヌス 1
冥府の使者ゴーズ 1
影依融合 1
ツイスター 2
サイクロン 3
和睦の使者 2
妖精の風 2
ダイヤモンド・ダスト 2
スポンサーサイト

明日(1/4(日))のイベントについて

2015.01.04.Sun.00:24
・会場
道民活動センターかでる 820研修室

・運営
DAT

かぼちゃ

・使用可能時間
09:00~20:30あたりまで
入場時刻等の制限はありません。ご都合の良い時間にご来場下さい。

・会場使用料(入退場自由・全てのサブイベントの参加費含む)
500円
(特例で第2回北海道CS 団体の部に申し込まれていた方で、1/3(土)01:00の時点で参加登録を受け付けていた方は会場使用料を免除)

・定員(というより机と椅子の数)
144人分

・イベント概要
会場をすでに借りているため、使わないのはもったいないと思い急遽企画したものです。
これまで札幌においてこのような大きな会場を用いて行うのはCSのような大型非公認大会のみと思われましたので、より気軽に人が集まり、交流できる場を提供してみようという試みです。
当日会場では、私たちが開場時間中に提供するサブイベント(例:ランダムチーム戦、ガンスリンガー等)に自由に参加することができ、それらに参加されない場合でも会場内で自由に遊戯王を始めとするカードゲームや、ボードゲーム、ポケモンのような携帯ゲームで遊ぶことができます。

また、現在アカパンダさんが遊戯王のドラフトセットを用いたキューブドラフトを企画しております。普段プレーしている遊戯王とはまた違った遊び方ができ、新旧様々なデッキを組むことができる非常に面白い遊び方ですので、興味を持たれた方はアカパンダさんのツイッターをご確認いただければと思います。
このように、有志で何かしらの企画を練ってくれている方もすでに居り、私たちはそれらの企画のサポートも致します。もし当日何か企画が思い浮かんだ方が居りましたら、我々に相談していただければサポートさせていただきます。

このように、運営側のみでなく来場される方々からもイベントを盛り上げるための企画ができるというのは少なくともこれまで札幌で行われてきた非公認大会には無い試みだと思われます。

大会をメインとした集まりではありませんので、普段大会等には参加されないような方でもお気軽にご参加下さい。
会場にお集まりいただける人数が多いほど企画も盛り上がると予想されます。
少しでも興味のある方は足を運んでいただけたら幸いです。

・参加資格等
特になし。入退場及び再入場時の確認のため身分証の提示等をお願いする場合があります。

・商品
イベントの内容や規模を考慮し、遊戯王の未開封商品やシングルカード等を随時提供させていただきます。
レアリティーコレクション2BOX 今期から制限復帰した元禁止カード etc...

第2回北海道CS 個人の部 終了

2015.01.03.Sat.22:55

第2回北海道CS 個人の部が終了しました。
40人程度の参加を想定しておりましたが、当日枠を含め50人の方にご参加いただけました。
学園都市線が止まってしまった影響で参加できない方が数名いらしたのは非常に残念でしたが、他の参加者を待たせすぎるのもよくないと判断し、この人数での開催となりました。
大会は予定よりスムーズに進行し、ジャッジを呼ばれた回数も1ラウンドあたり1~2回程度でした。
参加していただいた方々の協力あっての成功と言えるでしょう。
この場を借りまして参加者の皆様、会場を提供していただいたカードショップアリス様、手伝ってくれたスタッフの皆様に感謝の意を述べたいと思います。本日はありがとうございました。

想定より多くの人数が集まったことや、用意していた商品数の勘違いもあり、最終的な商品は以下のようにさせていただきました。
1位 PlayStation VITA PP17*20 レアリティコレクション1BOX
2位 NewNintendo3DS LL レアリティコレクション1BOX
3位 レアリティコレクション3BOX
4位 レアリティコレクション2BOX デュエルフィールドEX(聖騎士プレイマット+特典カード)

上位入賞者を②にて簡単にまとめさせていただきます。


全て敬称略
1位 ルイ シャドール
2位 シモン クリフォート
3位 やばいよ 霊獣
4位 sayaka is GOD シャドール
ベスト8 D使い クリフォート
ベスト8 merry 征竜
ベスト8 おろなみんD クリフォート
ベスト8 シララ BF

なお、デッキレシピの掲載は1/11(日)以降とさせていただきます。

第2回北海道CS 団体の部 開催中止の詳細

2015.01.03.Sat.10:31



団体の部中止の詳細


第2回北海道CS 団体の部 中止について重ねて深くお詫び申し上げます。先の記事をお読みになられて納得のいかない方も大勢いらっしゃると存じ上げますので、中止と決断した詳細を説明させて頂きます。

1月2日に団体の部における賞品に対する一部の方々による批判的な発言があり、その影響で個人の部及び団体の部に登録されていた方からのキャンセルが相次ぎました。発言の内容を見るに運営が賞品内容の質を落として利益を追求していると捉えられたので、ここに実際の収支を記載します。

[支出]

new3DSLL 20000円×3
new3DS 17000円×3
レアリティコレクション 4500円×3
ストラクチャーデッキ 1000円×9
会場費 33000円
人件費 5000円(交通費+昼食代+労働に対する対価)×5

計19万1500円

[収入]

4500円×30(チーム数)
計13万5000円

13万5000円−19万1500円=−5万6500円

登録最大数48チーム144人の定員が埋まるのは昨今の札幌で行われるCSでは希です。年末年始という時期もあり今回の 第2回北海道CS 団体の部 では登録チーム数と当日枠、当日キャンセル含め30チーム±αで 第2回北海道CS 団体の部 の開催が予定されていました。

4500円×48(チーム数)
計21万6000円

21万6000円−19万1500円=2万4500円

仮に48チーム144人の定員が埋まると判断できた場合、予想される収支は上記のようになりますが、その場合は賞品の追加を検討しておりました。

批判的な発言後に団体の部のみでなく個人の部に対してもキャンセルがあったことからその発言には影響力があると考えられ、当日までの影響を考えるとさらに参加チーム数の低下が予想され赤字の拡大を看過できないと運営は判断し中止という結論に至りました。



本来 第2回北海道CS 団体の部 を開催する予定だった1月4日(日)には、CSという形ではありませんが遊戯王を中心とする各種カードゲームやその他のゲームで閉場までの間ご自由に遊べる場を提供させて頂きます。少しでも興味のある方は足を運んで頂けたら幸いです。
この企画の概要は、以下の記事の③に記載しております。
http://csbydat.blog.fc2.com/blog-entry-35.html
こちらにつきましては、後ほど詳細な説明をさせて頂きます。

執筆者 てん

第2回北海道CSについて重大なお知らせ

2015.01.03.Sat.00:56

1/4(日)に予定していた北海道CS 団体の部ですが、かねてより予測していましたとおり、年末年始で人の集まりが悪かったこと、賞品や運営方式に関して一部の方々より不満が上がっていることもあり、今回の団体の部の開催は見送らせていただくことになりました。
1/3(土)の個人の部に関しましては、団体の部で使用する商品の一部を追加しまして続行の予定です。賞品についての詳細は②に記載します。
今回のチーム戦にご登録いただいた方々には大変申し訳ありませんが、このような結果になってしまいましたことを深くお詫び申し上げます。


①にありましたとおり、個人の部の賞品を変更いたします。

本来の予定であれば、
1位 プレイステーションVITA
2位 レアリティコレクションBOX PP17*10
3位 レアリティコレクションBOX
4位 PP17*10
でしたが、

1位プレイステーションVITA PP17*20 レアリティコレクションBOX
2位レアリティコレクションBOX*4
3位レアリティコレクションBOX*3
4位レアリティコレクションBOX*2 デュエルフィールドEX(聖騎士プレイマット+特典カード)
に変更いたします。
総額にしますと30000円程の賞品を追加することになります。

なお、参加費や大会の概要についての変更はありません。
当日枠も十分に用意できておりますので、会場でお待ちしております。

直前での変更になってしまい大変申し訳ありません。


1/4(日)ですが、会場はすでに借りており、このまま何もしないのは惜しいので、何かしらの形で会場を開放できないか検討しております。
当日は1日分の参加費(500円程度)をいただいて入場していただき、お好きなイベント(ガンスリンガー、ランダムチーム戦等)に自由に参加していただける形にしする予定です。それらのイベントは全て無料で参加でき、それらのイベントに参加されなくてもカードゲームやそれ以外のゲーム(持参していただければボードゲーム等も可)で自由に遊んでいただけるようにする予定です。
ただし、会場には迷惑をかけないようお願いします。

また、本来予定しておりました団体の部にすでに参加登録をしていた方々につきましては、お詫びを兼ねて上記にある1日分の参加料を免除する形で招待させていただく予定です。

なお、入退場については自由であり、入場時間の制限等もございません。
机と椅子は144人分しかご用意できませんので、その点はご了承下さい。

大会をメインとした集まりではございませんので、普段大会等に出場されないような方々もお気軽にご参加下さい。
会場に集まっていただける方が多いほど、企画も盛り上がると予想されますのでご来場お待ちしております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。