スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回北海道CS個人の部及び団体の部 参加登録受付開始のお知らせ

2014.12.22.Mon.18:00

長らくお待たせしてしまい申し訳ありません。
ツイッターの方で報告しておりましたが、(回線の不調かサーバーの問題により)当ブログの更新ができず、受付の開始を予定より2日遅らせることになりました。
本日より第2回北海道CS個人の部及び団体の部の参加登録の受付を開始します。
②及び③の内容にも目を通してもらうため、登録用フォームは④に設置します。


第2回北海道CS 個人の部 概要
第2回北海道CS 団体の部 概要

上記の記事を更新しました。
更新箇所は、商品の掲載、フロアルール及びオリジナルルールの公開になります。
全ての関係者への確認を促すため、③にフロアルール及びオリジナルルールへのリンクを掲載します。必ずご確認下さい。


北海道CSオリジナルルール
北海道CSフロアルール


両日程とも先着での募集になります。定員をオーバーした場合はキャンセル待ちとなります。
各自登録をする前に、自身が参加を希望する日程を必ずご確認ください。
1/3(土) 第2回北海道CS 個人の部 参加登録用メールフォーム
1/4(日) 第2回北海道CS 団体の部 参加登録用メールフォーム


キャンセル用のメールフォームはこちらになります。
個人の部及び団体の部の両方に対応しておりますが、キャンセルされる日程はお間違えのないようよく確認してから送信するようにして下さい。
スポンサーサイト

第1回北海道CS告知

2014.01.09.Thu.04:10

こんにちは。この度北海道CSを主催するDATです。
概要を載せる前に当CSについていくつか説明をさせていただきます。

多少言い方は悪くなりますが、当CSは北海道の現状をぶち壊すつもりで行います。
そのために今までの北海道のCSにはなかったような点をいくつか盛り込んでおります。
この理解なくしては当CSの成功はないと思っているので、先にこの話をしておきます。

一つ目は参加費です。
当CSでは参加費を高めに設定しております(本州のCSと同じ1人1500円です)。
今までの北海道のCSの多くは参加費が1000円以下であったので、一つ目の新しい試みとなります。
参加費の水準を引き上げたことにより、次の二つ目に当たる商品の話に移行できます。

二つ目は商品です。
今までの北海道のCSでは、参加費が安かったこともあり、上位に入っても高価な商品が配られなかったように感じられます。
特に2位以降の賞品について、せっかく2位に入ったのに新弾1箱なんてこともあります。
賞品がモチベーションに繋がると考えている僕からすればこの状況は見過ごせないものであり、多少リスクを背負ってでも変えたいと強く思っていました。
(僕がまだ北海道に住んでいた頃は毎回旭川から遠征していましたが、賞品よりも交通費が勝ると言えてしまえる程で、当時から相当気にしていました。)
なので当CSでは賞品の充実を強く意識しております。
詳しい賞品は後ほど概要で載せますが、今までの賞品の基準を考えるとかなりよくなっていると思います。

三つ目は日程です。
今回は北海道初の2日日程での開催となります。
今までの北海道のCSは1日限りの開催でしたが、今回は2日続けての開催なので今まで以上に調整に気合いが入ることに期待できます。

商品の質を上げることと2日間連続でCSを行うことにより、北海道最高レベルのCSにできることを期待しております。
(更に、前日には他の方が開催する北央杯というCSもあるので、実際は3日連続でのCS開催となります。)
商品の充実と競技性の向上は僕自身が現在北海道に対して望んでいることであり、それを他の誰でもない自身の手で行うために当CSを企画しました。
冒頭にも述べたようにこれを見た人たちの理解と協力が必要不可欠ですので、是非参加・協力お願いします。

3月22日(土) 個人144人、3/23(日) チーム48チーム、会場はかでるにて行います。よろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。