スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回北海道CS 団体の部 開催中止の詳細

2015.01.03.Sat.10:31



団体の部中止の詳細


第2回北海道CS 団体の部 中止について重ねて深くお詫び申し上げます。先の記事をお読みになられて納得のいかない方も大勢いらっしゃると存じ上げますので、中止と決断した詳細を説明させて頂きます。

1月2日に団体の部における賞品に対する一部の方々による批判的な発言があり、その影響で個人の部及び団体の部に登録されていた方からのキャンセルが相次ぎました。発言の内容を見るに運営が賞品内容の質を落として利益を追求していると捉えられたので、ここに実際の収支を記載します。

[支出]

new3DSLL 20000円×3
new3DS 17000円×3
レアリティコレクション 4500円×3
ストラクチャーデッキ 1000円×9
会場費 33000円
人件費 5000円(交通費+昼食代+労働に対する対価)×5

計19万1500円

[収入]

4500円×30(チーム数)
計13万5000円

13万5000円−19万1500円=−5万6500円

登録最大数48チーム144人の定員が埋まるのは昨今の札幌で行われるCSでは希です。年末年始という時期もあり今回の 第2回北海道CS 団体の部 では登録チーム数と当日枠、当日キャンセル含め30チーム±αで 第2回北海道CS 団体の部 の開催が予定されていました。

4500円×48(チーム数)
計21万6000円

21万6000円−19万1500円=2万4500円

仮に48チーム144人の定員が埋まると判断できた場合、予想される収支は上記のようになりますが、その場合は賞品の追加を検討しておりました。

批判的な発言後に団体の部のみでなく個人の部に対してもキャンセルがあったことからその発言には影響力があると考えられ、当日までの影響を考えるとさらに参加チーム数の低下が予想され赤字の拡大を看過できないと運営は判断し中止という結論に至りました。



本来 第2回北海道CS 団体の部 を開催する予定だった1月4日(日)には、CSという形ではありませんが遊戯王を中心とする各種カードゲームやその他のゲームで閉場までの間ご自由に遊べる場を提供させて頂きます。少しでも興味のある方は足を運んで頂けたら幸いです。
この企画の概要は、以下の記事の③に記載しております。
http://csbydat.blog.fc2.com/blog-entry-35.html
こちらにつきましては、後ほど詳細な説明をさせて頂きます。

執筆者 てん
関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。